旬ビジネス情報センター独占広告記事

旬ビジネス情報センターにご依頼いただいた、独占広告をご紹介します。
100円という激安価格で、独占広告をご利用いただけます。

美人秘書を虜にする名刺の渡し方

2012.05.30 Wednesday 00:06
0


    ○○です、

    あなたも「名刺交換」という行為を過去に
    一度ならずは経験をしたことがあるはずです。

    「山田です」

    「あ、どうも佐々木です」

    と、腰を30度曲げて、どちらの名刺が下を
    くぐらせるかという微妙な攻防戦があります。

    でも私は別に名刺交換の正しいやり方について
    説明したいのではありません。

    この日常茶飯事な行為を通じて
    女性を虜にしている男の存在を知ったのです。

    もう一度だけ言いますね、

    名刺、つまりビジネスカードを渡すときに
    ある細工をすることで、女性特有の脳内物質を
    意図的に分泌させて自分を最重要人物だと
    脳内に錯覚を起こさせてる人物がいるのです。


    少し、想像してみて下さい…。

    営業先の帰り際に長い黒髪で赤い眼鏡を掛けた
    推定26歳の受付嬢に一目惚れしたとします。

    その女性に道を尋ねる振りして
    ある「一言」を述べるだけで、女性の顔が
    ピンク色に紅潮して、あなたの顔を直視できず
    恥じらいを隠す表情に一瞬で豹変します。


    また、ある日は仕事の帰りに立ち寄ると、
    コンビニで童顔のあどけない表情が特徴の
    東北系美女を見かけたとします。

    わざと彼女のレジの列にならび、
    受け取ったレシートの裏面に自分の名前と
    携帯番号を記載し、それを彼女に渡す際、

    ある「一言」を添えるだけで、それまでの
    無表情の態度が一変して、満面の笑みを返して
    くれるようになってしまいます。

    その「ナンパ野郎」はそんなに凄いのか?

    と思われるかもしれませんが、この裏技を
    教えてくれるのは、ある青年実業家です。

    しかも、歴代総理や某航空会社の会長とも
    交流があり、時給70万円も稼ぐ男なのです。

    さらに、日本人ではないというから驚きです…

    女性を振り向かせることに興味がない人も
    時給70万円の男の正体だけでも見て下さい。

    この想定の枠には収まらない男が期間限定で、

    「受付嬢や秘書の心を奪う名刺の渡し方」
    「時給70万円、謎に包まれた職業の正体」

    を流暢な日本語で解説してます。

    あなたの人生観を一変するるような衝撃が
    待ち受けてるので今すぐ確認してみて下さい。

    時給70万円の職業:
    http://123direct.info/tracking/af/264844/xjvKKVDy/
    ※期間限定での無料公開ですので、お早めにご覧ください。

    ○○




    - | - | - | - | - |